社内インフラの技術

技術力を高めることで、快適な社内インフラを作る

ユーザ用ツール

サイト用ツール


system:groupware:index.html


「Top#社内システム」に戻る

グループウェアの比較、オススメ

グループウェアとは

2タイプのグループウェア

グループウェアは、日常業務系と業務管理系の2種類に分かれます。
できることは重なる部分もありますが、日本の場合、両方が必要になってきます。
不足している機能は、追加で補ったりすることが必要です。

系統 主な機能
日常業務系 Office 365
G Suite
メール、 会議、スケジュール、ファイル共有
業務管理系 サイボウズ
Desknet's
タイムカード、 ワークフロー、スケジュール

選定時の注意事項

  • セキュリティーを高めるためには、どの機能を無効にできるかが重要です。
    • 例えば、スケジュールをスマホや家からでも見えるグループウェアの場合、スケジュールにファイルを添付できないようにできるか。


日常業務系グループウェア

Office 365

主な機能

Microsoft Office 多くの企業で利用しているがオフィスが使える。
Exchange メール
Skype for Business
Teams
メッセンジャー
OneDrive 個人ごとの1TBのストレージ


G Suite

業務管理系グループウェア

サイボウズ ガルーン

https://garoon.cybozu.co.jp/

  • 300名以上の組織に最適 / 全社でご利用可能
  • 中堅大規模組織向けのグループウェア

利用企業

大和証券、KDDI、星野リゾート、ほけんの窓口、JFE、Combi、愛媛県庁


サイボウズOffice

https://products.cybozu.co.jp/office/

  • 数人~300人程度の組織に最適
  • 10年連続シェアNo.1
  • 必要な機能を必要なときに使える「ニッポンのグループウェア」
  • 50,000社が導入


desknet's NEO


system/groupware/index.html.txt · 最終更新: 2018/06/10 23:00 by kurihara

ページ用ツール